新しく借りた駐車場野良猫多くフンだらけ
車から降りて店に入ると臭い
靴裏に・・・店の中歩き回り掃除で
大変だったガイサンだス!




日本のリバーカヤックツーリングの草分けの野田知佑氏
作家としても活動してて30年前の書いた本


日本の川を旅する



20211015_112714




日本各地の川をカヌーで下る本読んだだスけど 



30年前の多摩川を下った手記が載ってただスけど
ま~酷い扱き下ろしようw




どぶのように汚く臭い連なった釣り人に石投げられ罵声
浴びて散々だった・・・



本書のなかで御岳でそんな表現だった
どれ位汚いか




COW0s25U8AAGGq2
昭和46年頃の多摩川 生活雑排水や工業排水垂れ流しで
泡だらけ



ガイサンが小さい頃の近くの川 荒川や黒目川 これも汚かった
荒川釣りに行って釣れたフナや鯉はオイル臭くて
食べようなんて思わなかったし



高校の時 黒目川に落とされた同級生上がってきたら
ギラギラとした泥が体中纏わり付いて
水洗いでは落ちなかった



だから川で泳ぐなんて罰ゲームでしか無かっただス!




汚さを数値化したのがBODってのが有って
生物学的酸素要求量の事らしく
当時多摩川は日本で5番目に汚かった
BOD6PPM




1位は関西大和川BOD14PPM




一般的に清潔で綺麗だな~って川は
BOD1以下


1~2でまあまあ




2以上は濁りが目に付く




3以上は夏は腐敗臭泳げたもんじゃない




そうなると6は中々だスね昭和30年代の隅田川で
BOD30




多摩川の汚い要因は小河内ダムから流れる水流の殆どを羽村取水堰で
抜き取り多摩湖に貯め東京の水源としてる




羽村取水堰以降に多摩川の水は流れてない秋川や浅川の
流れ込みは有るけど半分以上は
生活排水が水源になってると言う驚きだス!




そりゃー汚くなるだスね




そこから一般排水は下水道整備して浄水場通して川へ
産業排水も基準を決めて綺麗にして流さないといけない
等決められたよう





当時カヌー人口3000人と未だ少なくその中川下り楽しむ人口は
わずか300人居るか?の時代
現代では釣りだけではなく川でのアクティビティー
も多く成りそれらを生業にする人も増え
川の保全に繋がってると思うだス!




簡単に纏まった動画




じゃ~今はどれ位綺麗になったか?




SnapCrab_NoName_2021-10-15_12-44-19_No-00




調布橋で BOD平均0.4




SnapCrab_NoName_2021-10-15_12-47-2_No-00




昔一番酷かった辺り多摩水道橋平均1.4




素晴らしい変革だスね 




全国的に行われてきたようで高校生の時のヘドロの
黒目川も今じゃ鮎が遡上するとかw





そんなに綺麗になった今でも昭和30年代まで丸子堰下
では白魚漁が盛んだっただスけど
それ以降遡上することは無いらしい




これから先 白魚が捕れる様になったら本物だスね









本日の東村山美容室ボンクラージュ予約状況HPで確認してね